<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

御久しぶりです (福)

b0084790_80429.jpg
皆様、御久しぶりです。
姉もグループ展から帰ってきたので、さっそく写真を撮ってもらいました~。
福がどこにいるか分かりますか~?
b0084790_804975.jpg
ジャーン!!
実は、パティーちゃん家にいるんですよ!!
b0084790_805569.jpg
パティーちゃんはとっても優しいので、福が「入れて!!」って言うと「仕方ないな~」って許してくれるんです。
とっても優しいパティーちゃんだけど、コレだけは許せないって言う時は(福は今までに3回だけ)、とっても怖いんですよ。
「ガウ~!!」って怒って、首根っこを押さえつけられちゃうんです(もちろん、軽くなので何所も怪我は無いのですが、狼見たいですよ)
でも「ゴメンね」って謝ると、いつもの優しいパティーちゃんにもっどってくれるんですよ。
ずっと仲良しでいてね!!

にほんブログ村 犬ブログへ 
[PR]
by patty-fuku | 2006-09-30 08:25

仲良し兄妹 (福)

b0084790_1328977.jpg
福はロキ兄とくっ付いて寝るのが大好きなんです。
こうして見ると、頭の大きさがスゴイ違いますよね!!
ロキ兄が寝ている所に行ってお顔をフニュフニュさせるんですよ。
b0084790_13282426.jpg
パティーちゃんはくっ付かれるのが好きではないので福が側に寄るとそそくさと逃げられてしまいますが、ロキ兄だといっぱい甘えられるんですよ~。
福のお顔、どこにあるかわかります?


追伸
グループ展(wave)に参加するので来週の木曜日までお休みします。
お時間のある方は、よろしかったら見に来てください(2点、展示してもらいます。)
宜しくお願いします。
会場:ギャラリー悠玄(東京銀座) tel 03-3572-2526
    地下鉄銀座駅(c-2出口)から徒歩5分、JR有楽町駅から5分です。
会期:9月25~10月1日まで
 
b0084790_13283128.jpg


にほんブログ村 犬ブログへ 

      
[PR]
by patty-fuku | 2006-09-23 14:09

ムートン大作戦 (エド)

b0084790_18163181.jpg
ママがお風呂から帰ると、和室中が真っ白い綿雪状態で部屋の真ん中に元ムートンらしき物をくわえた福ちゃんが...
「ママ!!見て見て!!すごいでしょ!!福、頑張ってお仕事したんだよ!!」と嬉しそうにしていたんだって。
b0084790_1816381.jpg
もちろん、福ちゃんはハウスの刑に処され、ママはカンカンに怒り掃除機で真夜中にお掃除をしていました(まるで、鬼の形相で)
でも、ムートンは押入れの奥にワンコに捕らえないように隠してあったはず。
それに押入れはぴったりと閉じてあったはず。
ではなぜ?
答えは...
掃除を終え冷静さを取り戻したママは、ふとサークルの中で休んでいるパティーちゃんを覗いたそう。
「ママ、どうしたの?大変そうだね。」見たいな同情的な顔を向けています。
ママは「パティー聞いてよ!!あのおバカな福がね!!」とパティーに抱きつくと、お尻の下になにやらモコモコした白いものが...。
b0084790_18164571.jpg
おそらく、パティーちゃんが押入れをあけて(絶対に福には無理!!)奥の方から、獲物を捕らえ,そこで福ちゃんが仲間入りし、ママがお風呂から出た気配を感じて、そそくさと退散した見たいです(怒るタイミングを逃したので、怒られなかったんだって)
間の悪い福ちゃんは、一人怒られた見たい。

写真は、何があってもめげない福ちゃんのウインクショット

にほんブログ村 犬ブログへ 
[PR]
by patty-fuku | 2006-09-21 18:51

ペットに与えるのを避けるべき食品について

b0084790_18303867.jpg
今日はペットに与えてはいけない食べ物のお話。
レーズンとナッツのクッキー(犬用)をお試しで頂いたのですが、その方はそれが危険だとは知らなかった見たいです。
そうなんです!!
レーズン(ブドウ)はワンコにとって危険なのです。
全ての犬(ペット)に危険なのか?どのくらいの量で?などはまだ分かっていないそうですが、ASPCA(アメリカ動物虐待防止協会)のanimal poison control centerでは、ペットにレーズン(ブドウ)を与えないようにとアドバイスしています。
レーズン(ブドウ)を食べて、吐き戻しや腎機能障害を起こし亡くなったなどのケースがあるそうです。
b0084790_18304517.jpg
ASPCAのanimal poison control centerでは獣医師毒性学者や専門スタッフが飼い主や獣医師にアドバイスを行っています。
ASPCAのホームページではレーズンの他にも餌に与えることを避ける食べ物や植物が紹介されています。
アルコール類、コーヒー(全て)、アボガド、チョコレート(全て)、マカデミアナッツ、玉ネギ、ニンニク、キシリトールで甘くされた製品など。
また中毒植物も紹介されています(A~Zまで)
ワンコを危険から守るのに役立つかも知れませんから覗いてみてはいかがですか!!

にほんブログ村 犬ブログへ 
[PR]
by patty-fuku | 2006-09-18 19:20

犬種による視力の違い (パティーママ)

b0084790_18353459.jpg
犬種によって視力に違いがあることをご存知ですか?
先日、動物感覚 アニマル・マインドを読み解く(テンプル・グランディン)の本を読みました。
ジャーマンシェパードの53%、ロットワイラーの64%、が近視だという調査結果があります。
それで無くとも、犬の視力は0.26と言われています。(人間は1.0)
正常な視力の人間が23メートル離れたところから見えるものが、犬では約6メートルまで近寄らなければならないそうです(網膜の錐体が人間よりも少ないため)

ここで日向ちゃんのお話
日向ちゃんがお散歩の途中、道を曲がったら前方から大好きな福&パティーちゃんがいまた。
しかし、日向は良く見えないらしく(飼い主にはすぐ目の前なのでよく見えます)吠えて「誰!?」と警戒しています。
近くにやってきて、初めて家族だと分かり尻尾をふって大喜びします。
もちろん日常生活に支障はありません(匂いになれてきますし)
しかし、警戒心の強い子にならないために小さい頃から、色々な刺激(人、物、動物)に慣らし友好的で遊び好きな子に育てる必要があると思います。
b0084790_1835421.jpg
しかし反対にサイトハウンドはとても目が良く一説には1.5km先も見えるそう。(今年の3月号の愛犬の友に載っていました)
「それって、ホントなの?」と疑う方もいると思います(私もその一人)
先日、アフガンハウンドのパティーちゃんは急に立ち止まりジッと道の先を見つめていました。
何を見ているのだろうと私が見たところ、どうやら道の先にお友達(犬)がいるように見えました。
とっても先にいるので目をこらして良く見なければ、何かは分からないほどです。
遠くにいる鳥を見ていることもよくありますよ(だからドライブ中はいつもキョロキョロしています)
1.5km先が見えるかどうかは分かりませんが、とても目が良いと言うことは明らかですよね。

興味深い話が、盲導犬のシェパードは15%と近視が少ないそうです。
おそらく調教師に原因が分からないまま、訓練プログラムから落ちこぼれたのではないかと書かれていました。

にほんブログ村 犬ブログへ 
[PR]
by patty-fuku | 2006-09-16 19:29

いざ、お散歩の旅へ!! (福)

b0084790_2054762.jpg
朝起きたら、サプライズ!!
昨日までの雨が、お空から消え見事にお日様が顔を出していました!!
久しぶりのお天気なので、さっそく出かける事に。
福の足を考えて近場のお散歩コース(三春 ガーデンファーム)へ、レッツゴー!!
ここは、入場券を購入すると、一年以内に訪れればチケットがずっと使えます。
もちろん、ワンコも入れてお散歩し放題ですよ~!!
b0084790_2055510.jpg
ここには福のお友達がいます。
b0084790_2061236.jpg
もちろん、パティーちゃんのお友達でもあります。
b0084790_2071718.jpg
答えは、鴨さん。
ここの鴨さんは小さい子は苦手なのですが、静かなワンコだと近くにいっても逃げません。
相手も距離を保ちますが、3mぐらいは近くによっても許してくれます。
b0084790_2062826.jpg
この園の魅力はなんといっても芝生に入れる事!!
芝生の上でピョンピョンしてもいいんです~。
パティーちゃんは大の芝生好きなので、自然と芝の上だとホッペが揺るんじゃっています。
b0084790_2062025.jpg
とにかく訪れる人が少ないのですが、お店のお姉さん達にいっぱいナデナデされて人好きな福はとっても幸せでしたよ!!
福島のワンコはぜひ遊びに行って見てね~!!

にほんブログ村 犬ブログへ 
[PR]
by patty-fuku | 2006-09-15 20:29

第二成長期 (パティー)

b0084790_19371056.jpg
福ちゃんはこの頃、ニョキニョキと体高が伸びています。
パティーと並ぶと頭一個分は大きいですよ~
顔も大人っぽくなり、何所から見ても立派なアフガン男児に育っています。
お散歩中に、「メオトで飼っているんですか?」と聞かれます(注 福は女の子です)
b0084790_19303684.jpg
福の両親は二人とも体高が68cmなので、もしかしたら福もとってもジャンボなアフガンに育つかも知れません。
パティーは59cmしかないので、どっちがお姉ちゃん?か分からなくなっちゃうかもね。

にほんブログ村 犬ブログへ 
[PR]
by patty-fuku | 2006-09-14 19:59

食の細い犬には (パティーママ)

b0084790_17553764.jpg
食の細い福ちゃんのために、新しいご飯(ナチュラルハーベスト ニュージーランド産)を購入しました。
生食も試したのですが、お腹が弱いしお肉も食べないので断念(パティーは大丈夫ですが)
b0084790_1755467.jpg

現在はTLC(カナダ産)のドライフード(250g)とナチュラルチョイスのパピー缶(170g)を福と格闘しながら食べてもらっています。
粒が嫌いなので、ファイバーミキサーで粉にし缶ご飯とヨーグルトで御団子にして食べさせています(骨折して以来ストレスで、あげっぱなしだと二日に1回20~50gしか食べません..
骨折した当初は10日で2kgも痩せてしまいました。現在は体重も回復しましたが) 
新しいご飯の[ネイチャーグリーン]は牛の胃入りで、食の細い犬に適しているそう。
b0084790_1755532.jpg

缶を開けた瞬間、「う"っ」とする匂いがしますが、犬の臭覚には「とっても美味しそう!!」な匂い見たい..(台所に臭いが立ち込め、大変な事に...)
この臭いを体験する(それを愛犬が食べるのを見る)だけでも、一見の価値があるかも..
さっそくお食事(ドライに混ぜ)にしてみたら、なんと食べてくれました!!
それも、美味しそうに!!50gほど!!
b0084790_1756062.jpg
いつ飽きるかは分からないけれど、十分なお散歩ができるようになれば食べるそうなので、それまでは頑張って食べて欲しいです。
家のご飯担当のメイドさん(パティーちゃん)は、「福ちゃん、無理しないでいいよ」とご飯のおこぼれを待っています。
パティーはダイエット中だから食べなくていいのに..

腕の傷(ギブスがあたって)をなめてしまうので、良くなるまで洋服を着せた方が良いと獣医さんに助言され、ただいまトライ中。
どうやら、洋服が気にならないらしいので助かりました~。

早く、傷も食欲も回復しますように!!
(福 体重21.2kg)

にほんブログ村 犬ブログへ 
[PR]
by patty-fuku | 2006-09-12 19:00

3人姉妹 (福)

b0084790_15553167.jpg
日向ちゃんが遊びに来てくれたのですが、福とプロレスゴッコをしてしまったのでサークルの中へお別れしました(;へ:)
だから今は御互いに見てるだけなんです(福の腕に負担がかかるので)
b0084790_15554547.jpg
だけど仔犬同士なのですぐに仲良しになりましたよ~(^▽^)
福はちょっとだけお姉ちゃんなので、日向ちゃんには優しく接しています(*´▽`*)
大きさも体重も福の方が多いしね。
b0084790_1555546.jpg
だけど、パティーちゃんの前だと誰よりも甘えん坊の末っ子になっちゃうんです。エヘヘ

にほんブログ村 犬ブログへ 
[PR]
by patty-fuku | 2006-09-08 16:32

外耳炎治療の話 (パティーママ)

b0084790_2044484.jpg
今日は外耳炎のお話(アフはお耳が臭いと言う話を聞いて)
パティーはとにかくひどい外耳炎でした。
お家の耳鏡で見ると、穴を完全に塞いでいて、黒いねっとりとした耳垢がいつもいっぱい耳の縁に付いていて掃除をしてもすぐにでてきました。
お散歩中でもいつも痒がり、梅雨の時期はとても可哀想でした。
b0084790_20443511.jpg

今年の春にお友達に相談したところ、病院を紹介されました(外耳炎はすぐに治るよ、と聞いて)
診察の結果、クリーナーで洗い(数滴いれ、御耳を写真のように上からクチュクチュマッサージし、ワンコがブルブル頭を振ったら優しくコットンでふき取る。)、水薬を一日1回3滴いれて下さいと言わせました。
結果、2週間でほとんどの炎症や臭みが取れ、4週間でほぼ良くなりました(パティーの場合は、鼓膜の手前が垢で塞がっており、それがお耳の外に出てくるのに時間がかかるので)
お友達はひどかったそうですが、そんなに深くまで行っていなかったので、2週間で治ったそうです。
b0084790_2045177.jpg

先生にお薬を聞いたところ

動物用イヤークリーナー 
オーツイヤークリーナー  日本全薬工業株式会社


ウエルメイトL3      

両方とも医薬品なので一般では手に入りません。

先生にブログに外耳炎の話を載せたいと相談した所、このように他の病院で聞くと良いと言われました。

以前の治療方で改善が見られない、何ヶ月も外耳炎が続いて困っている方は、まず獣医に、ウエルメイトL3(ウエルメイト エルスリー)を使っているかどうかを聞いてください。
(なぜなら、外耳炎についての新しい知識をどれだけ知っているかは、獣医によってまちまちだからです。この薬を知らないのならば、獣医の持っている情報(治療法)が古いと言う事)
もし獣医に知らないと言われたら、外耳炎の治療は別の病院に行ったほうがよいそうです。(薬を知っている、使っていると言う病院へ)
ウエルメイトL3は新しい薬で、もっとひどい子の場合は飲み薬を処方するそうです。
もしも、耳の中を今でも洗浄する病院だったらすぐに辞めるように言われました。
今の治療だと、そんな危険な事はしないそうです。
外耳炎は治る病気です。ぜひ信頼の置ける獣医で治療し、早く治してあげて下さいと、先生に言われました。

b0084790_2042640.jpg
パティーの耳の写真1 10日ぐらい拭いていません(最後にふいたのがシャンプーの後)
b0084790_20421488.jpg
耳写真2 黒いものはパティーのお耳の毛です

色々な意見の方もいらっしゃると思いますが、気になった方は試して見てください。
私の意見がお役に立てたら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログへ 
[PR]
by patty-fuku | 2006-09-07 20:53