外耳炎治療の話 (パティーママ)

b0084790_2044484.jpg
今日は外耳炎のお話(アフはお耳が臭いと言う話を聞いて)
パティーはとにかくひどい外耳炎でした。
お家の耳鏡で見ると、穴を完全に塞いでいて、黒いねっとりとした耳垢がいつもいっぱい耳の縁に付いていて掃除をしてもすぐにでてきました。
お散歩中でもいつも痒がり、梅雨の時期はとても可哀想でした。
b0084790_20443511.jpg

今年の春にお友達に相談したところ、病院を紹介されました(外耳炎はすぐに治るよ、と聞いて)
診察の結果、クリーナーで洗い(数滴いれ、御耳を写真のように上からクチュクチュマッサージし、ワンコがブルブル頭を振ったら優しくコットンでふき取る。)、水薬を一日1回3滴いれて下さいと言わせました。
結果、2週間でほとんどの炎症や臭みが取れ、4週間でほぼ良くなりました(パティーの場合は、鼓膜の手前が垢で塞がっており、それがお耳の外に出てくるのに時間がかかるので)
お友達はひどかったそうですが、そんなに深くまで行っていなかったので、2週間で治ったそうです。
b0084790_2045177.jpg

先生にお薬を聞いたところ

動物用イヤークリーナー 
オーツイヤークリーナー  日本全薬工業株式会社


ウエルメイトL3      

両方とも医薬品なので一般では手に入りません。

先生にブログに外耳炎の話を載せたいと相談した所、このように他の病院で聞くと良いと言われました。

以前の治療方で改善が見られない、何ヶ月も外耳炎が続いて困っている方は、まず獣医に、ウエルメイトL3(ウエルメイト エルスリー)を使っているかどうかを聞いてください。
(なぜなら、外耳炎についての新しい知識をどれだけ知っているかは、獣医によってまちまちだからです。この薬を知らないのならば、獣医の持っている情報(治療法)が古いと言う事)
もし獣医に知らないと言われたら、外耳炎の治療は別の病院に行ったほうがよいそうです。(薬を知っている、使っていると言う病院へ)
ウエルメイトL3は新しい薬で、もっとひどい子の場合は飲み薬を処方するそうです。
もしも、耳の中を今でも洗浄する病院だったらすぐに辞めるように言われました。
今の治療だと、そんな危険な事はしないそうです。
外耳炎は治る病気です。ぜひ信頼の置ける獣医で治療し、早く治してあげて下さいと、先生に言われました。

b0084790_2042640.jpg
パティーの耳の写真1 10日ぐらい拭いていません(最後にふいたのがシャンプーの後)
b0084790_20421488.jpg
耳写真2 黒いものはパティーのお耳の毛です

色々な意見の方もいらっしゃると思いますが、気になった方は試して見てください。
私の意見がお役に立てたら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログへ 
[PR]
by patty-fuku | 2006-09-07 20:53
<< 3人姉妹 (福) 愛犬のピアノにうっとり (パテ... >>