骨折 (飼い主)

b0084790_8163845.jpg
昨日、福を連れて病院に行きました(一週間経つのにビッコをひくので)
三度目の診察だったので今回はレントゲンを撮りチェックする事になりました。
今まで触診と歩行状態のみの診察で、触診しても何所も腫れていないし、全く痛がらない(手を引いたりもしない)、歩行も少し腕を庇うがちゃんと歩けたので、ウチミと診断していました。

出来上がったレントゲンを見ると手首とひじのちょうど真ん中の2本ある骨の細い骨(とう骨)が折れていました。
先生からは「どうやら、福ちゃんの太い骨(尺骨)がとっても丈夫なのでしっかり立ち、歩行も可能にしていたんだね。骨折していたのに、腫れたりせずまったく痛がらなかったのは不思議です。
私もこんなのは初めてだよ。
福ちゃんはとっても可哀想だったね。」と言われました。
先生だけでなく、家族皆で毎日触っていましたから骨折していたなんて本当にショックでした。
b0084790_8164614.jpg
二人の先生が検討した結果、幸い、骨はずれていなかったので手術なしですみました。
入院もせずギブスのみ(麻酔なし)でお帰りでした。
お散歩にはもちろん行けませんが、リビングの中(もちろんソファーは撤去しました)は自由に歩かせて良いと言われました(立ったりしなと骨が出来ないので)
先生は骨が専門なので(サイトハウンドの骨も心得ているので)、腕を圧迫しないような繊維で出来ている包帯の上に、新しいプラスチックの包帯(ギブス)のを巻いてくれました。
福にも軽いので負担が少なく、丈夫なので骨が動くことは絶対ないです。
ギブスが取れるまで1ヶ月半から2ヶ月かかるそうです。


福ちゃんが1週間も骨折したままだったなんて、考えるとぞっとします。
7ヵ月の仔犬の福がこんな状態で今まで歩いていたなんて本当に可哀想でなりません。
完治すれば毎週ランで走っても全然大丈夫だそうなので、少し安心しました。
福ちゃんは今は元気でお布団の上でゴロゴロしています。



にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
by patty-fuku | 2006-07-31 06:16
<< お友達紹介 (福) 芝生とパティーとライオンさん ... >>